スポンサーリンク

SQL Server にHeidiSQL からWIndows認証で接続できない時の解消手順メモ

Web開発

データベースの操作にめちゃめちゃ便利なHeidiSQL,
MySQLだけじゃなく、SQL Serverにも接続できるらしい。すごい!
でもうまくいかないので、解消するまでの手順をメモ

スポンサーリンク

SQL Server にHeidiSQL (ハイジSQL)から接続できない

ローカル開発環境のSQL Serverも、普段使ってるHeidiSQLで使いたいです。

とりあえず、あまり考えずにネットでよく見かける設定で接続しようとすると、
SQL Server connect HeidiSQL 接続

ダメだと言われます。
SQL Server connect HeidiSQL 接続

設定を変更する前に、構成マネージャからサービスが実行中であるか確認します。
もしサービス停止中なら、右クリックで「開始」を選び、ステータスを「実行中」にします。
 
スタート
 >全てのプログラム
  >SQL Server 20XX
   >構成ツール
    >構成マネージャ

ローカルのSQL Server にHeidiSQL からWindeows認証で接続する設定

少し調べてみると、海外掲示板にいくつか書き込みがありました。
自分の場合はこの設定で無事接続できました。

・SQL Server側をポート開放してない場合は
 Win32APIの 「名前付きパイプ(Named Pipe)」で接続できるらしい。
・ホスト名/IP名は、SQL Server Management Studioのサーバー名をコピペしてみる
SQL Server connect HeidiSQL 接続

というわけで、このような設定で再度トライ接続してみます。
SQL Server connect HeidiSQL 接続

お、SQL Serverに接続されたっぽいですね。
SQL Server connect HeidiSQL 接続
 
いい感じです。いつものHeidiSQLでSQL Serverの中身が見れますね。
 

 
これで開発もはかどります。今回は以上です。