スポンサーリンク

PowerShellでUTF-8で書かれたPHPの日本語が文字化けするときの対処法、Windows10

Web開発

Windowsで開発するときのあるあるですね。文字コードという名のトラップにひっかかる。
UTF8で書かれたPHPバッチをPowershellでテストすると・・・
出ますよね。日本語の文字化け。。

PowerShellのUTF8文字化け対策

Widowsの標準はShift-JISなので、PowershellをUTF8に変更します。

スポンサーリンク

文字コードをUTF8にするコマンド chcp 65001

というわけで、このコマンドを実行します


chcp 65001

これで、UTF8になるはずですが・・・
PowerShellのUTF8文字化け対策
あらら?
まだおかしいですね。
そんなときは、フォントを確認します。

PowerShellのフォントを確認・変更

メニューバーで右クリック
>プロパティ
>「フォント」タブ

PowerShellのUTF8文字化け対策

すると、日本語未対応フォントになってました。
PowerShellのUTF8文字化け対策

これをMSゴシックに変えます。
PowerShellのUTF8文字化け対策

無事、表示されました。
PowerShellのUTF8文字化け対策

文字コードを元のS-jisに戻す chcp 932

これで元に戻します、


chcp 932

ちなみに、引数なしでchcpを入力すると、現在の文字コードが表示されます。
PowerShellのUTF8文字化け対策

参考:Microsoftの文字コード一覧
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/win32/intl/code-page-identifiers