スポンサーリンク

[WooCommerce] 価格の¥マーク(通貨記号、円マーク)を『円』や『YEN』に変更して数字の後ろへ

WooCommerceで通貨の¥記号(円記号、通貨記号)を好きなように変えます。
functions.phpへのソースコード追記が必要なので、安全にできるようにプラグインを使います

スポンサーリンク

Code Snippetsプラグインを導入

プラグイン検索してインストールします

スポンサーリンク

Code Snippets にコードを追加

CodeSnippetsで新規追加して、以下のソースコードを追加します。
これでWooCommerceの設定の通貨が「日本円」の場合に通貨記号を「円」に変更できます。


実際のコードはこんな感じです。


function my_woocommerce_currency_symbol( $currency_symbol, $currency ) {
if ( 'JPY' == $currency ) {
return '円';

} else {
return $currency_symbol;
}
}
add_filter( 'woocommerce_currency_symbol', 'my_woocommerce_currency_symbol', 10, 2 );

WooCommerceの通貨記号の表示設定を変更

最後に、通貨表示の設定を「後ろ」に変更します。
これはWooCoomerceの設定画面から行います。
[設定場所]管理メニュー > WooCommerce > 設定 > 一般設定タブ
この中の通貨オプション欄で、「貨幣記号の表示位置」を”右”に変更して保存です。